切除法でタトゥーを消す。その方法は?回数は?料金は?お答えします。

タトゥーを消す方法に、切除法があります。
その部分を切って無くしてしまう、非常にシンプルな方法です。
とはいえ、「切る」のは怖いもの。

痛みはどのくらい?
期間はどのくらい?
一体どのような治療になるのか?
気になる切除法にせまります。

切除法、その内容とは?

タトゥー部分の皮膚を切り取り、周囲の皮膚を縫い寄せる方法です。
タトゥーそのものを取り除きますので、デザインや色に関わらず、確実に除去できるのが最大のメリット。
しかし、足首など皮膚の薄い部位に入っている場合や、タトゥーが大きい場合には、1回では取りきれないこともあり、手術が複数回に及ぶこともあります。
手術中は麻酔を使用しますので、痛みはありませんが、術後に、縫い寄せた部分が痛んだりうずいたりすることは否めません。
また、切除することから、どうしても縫合痕は残ります。

切除法、回数は?

小さいタトゥーだと1回で終了します。
サイズが大きくなると無理が生じるため分割切除となり複数回に分かれることになりますが、事前に決められた回数で終了し、増えることはありません。

切除法、痛みは?

メスを使用しますので、麻酔を使います。よって、術中の痛みはありません。
術後、痛みを感じる場合もありますが、鎮痛剤で抑えられる程度です。
また、皮膚が馴染むまで、ひきつるような違和感を感じる方はおられます。

切除法、キレイに消える?

タトゥーは確実に除去できます。
しかし、タトゥーのあった場所に傷跡は残ります。
切開による跡は時と共に薄くはなりますが、タトゥーのサイズや場所によっては、目立つ場合もあるでしょう。

切除法、気になるお値段は?

手のひらサイズで、200,000~500,000円が相場と言われています。
大きくなると分割切除となり、複数回に分かれる場合も。
ただし切除法の場合、決まった回数で完了し、追加はありませんので、事前に費用総額が分かる安心感があります。